Aizawa Keiko

Faculty & Position:Nursing Administration   assistant professor
Contact:
URL: 
Last Updated: Sep. 01, 2020 at 05:15

Researcher Profile & Settings

Qualification

  • 看護学(修士)

Research Activities

Research Areas

  • Life sciences / Basic nursing

Misc

  • DiNQLデータから分かる,看護実践と管理~データ活用に向けて~
    川本利恵子, 岩澤由子, 長谷川陽一, 相澤恵子
    日本看護管理学会学術集会抄録集 21st 200 Jul. 2017
  • 評価指標データの分析結果例(時間外労働時間・認知症・誤薬)
    岩澤由子, 相澤恵子
    看護 69(4) 130‐136 Mar. 2017
  • 臨床経験年数5年以上の看護職員の占める割合が誤薬発生に与える影響
    岩澤由子, 長谷川陽一, 相澤恵子, 川本利恵子
    日本医療・病院管理学会誌 52(Suppl.) 198-198 Oct. 2015
  • 労働と看護の質向上のためのデータベース(DiNQL)事業―取り組み事例とデータ分析の結果―
    岩澤由子, 遠藤利子, 長谷川陽一, 相澤恵子
    日本看護管理学会学術集会抄録集 19th 153 Aug. 2015
  • 日本看護協会による,労働と看護の質ベンチマーク評価事業―褥瘡に関する評価指標について―
    岩澤由子, 松月みどり, 相澤恵子
    日本看護科学学会学術集会講演集 34回 383-383 Nov. 2014
  • 日本看護協会による,労働と看護の質ベンチマーク評価事業―転倒・転落に関する評価指標について―
    相澤恵子, 松月みどり, 岩澤由子
    日本看護科学学会学術集会講演集 34回 383-383 Nov. 2014
  • 【成長と自律を促す中堅看護師サポート体制とは】 (3章)調査研究/考察 負荷の高い20〜30代の看護職の実態
    岡戸 順一, 相澤 恵子
    看護 64(7) 020-026 May 2012


Copyright (c) MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.