SAWAGUCHI Megumi

Faculty & Position:Child Health Nursing  assistant professor
Contact:megumi-sawaguchi[at]slcn.ac.jp convert [at] to @
URL: 
Last Updated: May 22, 2019 at 05:09

Researcher Profile & Settings

Academic & Professional Experience

  • Apr. 2015- TodaySt. Luke's Internatinal University

Qualification

  • 博士(看護学)
  • 修士(看護学)

Research Activities

Conference Activities & Talks

  • 医療的ケアが必要な障害のある子どもの体調管理 訪問看護師の評価
    沢口 恵
    日本在宅看護学会誌 Oct. 2014

Misc

  • 看護学生を対象とした情報倫理教育の取組み(第1報)
    吉田 千文, 佐居 由美, 川上 千春, 池口 佳子, 沢口 恵, 蛭田 明子, 福島 鏡, 宇都宮 明美, 森 明子, 中村 めぐみ
    聖路加国際大学紀要 4 68-73 Mar. 2018
    看護学教育においては,専門職としての倫理観や情報管理能力が不十分な学生が,学習のために病院等の情報システムを利用し個人情報を扱う。一方,学生のソーシャルネットワークシステムの利用は常態化している。したがって,個人情報漏えいや情報セキュリティのリスク回避策を取りつつ,学生が多様な状況の中で主体的に行為の善悪を判断し情報管理する力の育成が必要である。本論文において,本学の情報管理体制とこれまでの学生への情報倫理教育の概要を整理し,実習記録検討ワーキングで取り組んだ情報倫理教育の体系化と,新しい教育方法としての情報倫理セミナーの概要を報告した。今後に向けた課題として,看護学生に求められる情報倫理能力を明確化し入学前教育と連動させ学習進度に合わせた段階的能力育成,および倫理的能力にとって重要な情意領域の学びを促進する教育方法開発の必要性について検討した。(著者抄録)
  • 学部生の能動的学習を促す看護実習室の整備 2017年度実習室調査結果報告
    佐居 由美, 中溝 倫子, 宇都宮 明美, 蛭田 明子, 沢口 恵, 桑原 良子, 森島 久美子, 大原 まどか, 藤田 俊介, 中嶋 秀明
    聖路加国際大学紀要 4 128-131 Mar. 2018
    聖路加国際大学看護学部実習室小委員会では,実習室を学部学生の能動的学修を推進する環境として整備するための活動を行っている。学生実習室委員会の発足による学生の意見の反映,常勤実習室助手の自己学習支援等により,一定の成果をあげている。2017年度の調査では,実習室が能動的学修に適しているか,について,10段階で回答を得たところ,平均値は7.8であった。その理由として,物的人的環境の良さがあげられ,快適性,自主性を引き出すと答えている。具体的には,「予習をして自分で考えた上で具体的に困っている点について実習室の先生が相談にのるシステムが自律を促していると思うから」等であった。今後も学生との連携とともに,自己学習スペースや物品数,使用上のマナーなどの課題を克服し,学生が能動的に学習できる実習室を目指した取り組みを継続していきたい。(著者抄録)
  • 看護学部生の能動的学修を推進する実習室環境の整備
    中溝 倫子, 佐居 由美, 宇都宮 明美, 蛭田 明子, 沢口 恵, 桑原 良子, 森島 久美子, 大原 まどか, 藤田 俊介, 中嶋 秀明, 聖路加国際大学看護学部実習室小委員会
    聖路加国際大学紀要 3 73-78 Mar. 2017
  • 学生にとって学びやすい実習室を目指した取り組み 学生実習室委員会との連携および実習室助手の役割に焦点をあてて
    佐居 由美, 中溝 倫子, 宇都宮 明美, 森島 久美子, 蛭田 明子, 沢口 恵, 桑原 良子, 大原 まどか, 藤田 俊介, 聖路加国際大学看護学部実習室委員会
    聖路加国際大学紀要 2 78-82 Mar. 2016


Copyright (c) MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.