AOKI Mikiko

Faculty & Position:Genetics Nursing   associate professor
Contact:aokim[at]slcn.ac.jp convert [at] to @
URL: 
Last Updated: Feb. 02, 2019 at 05:03

Researcher Profile & Settings

Association Memberships

    , THE JAPAN SOCIETY OF HUMAN GENETICS

Qualification

  • 博士(保健学)

Research Activities

Research Areas

  • Nursing / Clinical nursing
  • Nursing / Lifelong developmental nursing
  • Nursing / Fundamental nursing

Published Papers

  • 【遺伝/ゲノム医療に関わる看護職に期待されること】
    有森 直子, 青木 美紀子, 須坂 洋子, 武田 祐子, 溝口 満子, 森屋 宏美, 日本遺伝看護学会遺伝看護専門職検討委員会
    日本遺伝看護学会誌 17(1) 63-78 Aug. 2018
  • 乳がん患者の診断後の就労変化とその関連要因
    富田 眞紀子, 高橋 都, 多賀谷 信美, 角田 美也子, 青木 美紀子, 甲斐 一郎, 武藤 孝司
    乳癌の臨床 32(6) 519-529 Dec. 2017
    医学の進歩に伴い、働きながら治療を続けるがん患者が増加している。就労は、経済的利益だけではなく自尊心や生活の質にも影響を与えるため、患者のニーズに合った就労形態を考えることは、医療者にも重要となる。本研究では、診断前後の就労状況の変化の関連要因、就労の悩みの相談行動の明確化を目的に質問紙調査を行った。診断時就労していた84名のうち、調査時に無職となった者は23.8%であり、年齢が低い(OR=0.86)、勤続年数が長い(OR=1.10)、就労に関して主治医に相談した(OR=9.67)ほど就労しており、医療者からの情報提供などの就労支援の重要性が示唆された。診断後の就労に関する悩みの相談相手は家族が最も多く(70.0%)、家族が大きな支援資源であることが明らかとなった。乳がん患者の支援を検討する際には、患者本人を支える家族への働きかけも重要と考えられる。(著者抄録)
  • トリプルネガティブ乳癌におけるBRCA1/2遺伝子変異陽性率の検討
    北川 瞳, 矢形 寛, 吉田 敦, 青木 美紀子, 大川 恵, 金井 久子, 林 直輝, 山内 英子
    乳癌の臨床 31(3) 223-227 Jun. 2016
    BRCA1/2遺伝子変異、とくにBRCA1ではトリプルネガティブ乳癌(TNBC)との関連が示唆されているが、日本人における報告は少ない。そこで、当院で遺伝子検査を施行したTNBCにおける遺伝カウンセリングおよびBRCA1/2遺伝子検査実施数、BRCA1/2遺伝子変異保有率、さらに家族歴を後ろ向きに調査した。対象は2011年1月から2013年7月に当院で手術を行ったTNBC154例。遺伝カウンセリングを35例に、遺伝子検査を24例に施行し、BRCA1/2遺伝子変異を7例(29.2%、BRCA1;6例、BRCA2;1例)に認めた。診断時年齢60歳以下のTNBCは97例で、遺伝カウンセリング29例、遺伝子検査22例、BRCA1/2遺伝子変異を7例(31.8%)に認めた。家族歴がなく遺伝子検査を行ったTNBCは10例で、2例(20%)にBRCA1遺伝子変異を認めた。対象期間内に乳癌の診断で、123例にBRCA1/2遺伝子検査を行い、変異陽性は29例(23.6%)であった。60歳以下のTNBCにおけるBRCA1/2遺伝子変異陽性率は本邦においても高く、さらに、家族歴がなくても同様の傾向にあることがわかった。このことを念頭において適切な遺伝カウンセリングを提供することが重要である。(著者抄録)
  • 【出生前検査に関する遺伝相談 現状整理】 遺伝カウンセリングの現場から 出生前検査の遺伝カウンセリングを通して考えること
    青木 美紀子
    日本医事新報(4768) 31-36 Sep. 2015
    <Point>出生前検査実施前には適切な遺伝カウンセリングを行う必要がある 遺伝カウンセリングは情報提供のみの場ではなく、意思決定プロセスを支援する場である 多職種によるケア体制の構築が、多様性が求められる遺伝カウンセリングでは重要である(著者抄録)
  • 聖路加国際病院における出生前検査遺伝カウンセリング
    YAMANAKA MICHIKO, AOKI MIKIKO
    日本遺伝カウンセリング学会誌 36(1) 13-16 Apr. 2015
  • 乳がん患者の夫の心身不調と相談行動
    TOMITA MAKIKO, TAKAHASHI MIYAKO, TAGAYA NOBUMI, KAKUTA MIYAKO, AOKI MIKIKO, KAI ICHIRO, MUTO TAKASHI
    緩和ケア 24(5) 394-400 Sep. 2014
  • ダウン症の子どもと家族への支援 看護師の役割 ダウン症の子どもと家族へのかかわり 2)学童期
    YOSHINO MIKIKO, ARITA MIWA
    小児看護 36(10) 1349-1354 Sep. 2013
  • 出生前診断について考える 出生前検査の概要と助産師の役割
    YOSHINO MIKIKO
    助産師 67(3) 8-10 Aug. 2013
  • 女性と出生前診断 助産師の役割【出生前検査の理解 2)】出生前遺伝学的検査
    YOSHINO MIKIKO, YAMANAKA MICHIKO
    助産雑誌 67(5) 361-365 May 2013
  • Development of a Graduate Program in Genetic Nursing Course
    有森 直子, 山中 美智子, 吉野 美紀子
    聖路加看護大学紀要(38) 91-98 2012
  • 「遺伝看護教育の方略」e‐learningを用いた継続教育
    ARIMORI NAOKO, TSUJI KEIKO, YOSHINO MIKIKO, NAKAGOME SATOKO
    日本遺伝看護学会誌 8(1/2) 24-26 May 2010
  • 公開講座を受けた市民の遺伝情報の理解に関する一考察
    UEDA NAOKO, ARIMORI NAOKO, TSUJI KEIKO, YOSHINO MIKIKO
    日本遺伝看護学会誌 7(1/2) 49-58 Aug. 2009
  • 【家族性腫瘍におけるチーム医療・サポート体制】 在日外国人に対する家族性乳がん・卵巣がん症候群への遺伝カウンセリングでの課題
    村上 好恵, 矢形 寛, 小松 浩子, 有森 直子, 吉野 美紀子[青木]
    家族性腫瘍 9(2) 53-56 May 2009
  • The trick of probabilities: pregnant women's interpretations of maternal serum screening results in Japan.
    Yoshino MA, Takahashi M, Kai I
    Nursing & health sciences 10(1) 23-30 Mar. 2008 [Refereed]
  • A historical comparison of the development of specialist genetic nursing in the United Kingdom and Japan.
    Skirton H, Arimori N, Aoki M
    Nursing & health sciences 8(4) 231-236 Dec. 2006 [Refereed]
  • Women's experience of undertaking maternal serum screening
    Aoki Mikiko, Takahashi Miyako, Kai Ichiro
    Maternal health 46(4) 560-569 Jan. 2006
    Aim and Method : This research aimed to examine the factors influencing women's decision to undertake maternal serum screening. Semi-structured interviews with 14 women who voluntarily undertook maternal serum screening were conducted. Data collection and analysis were undertaken concurrently, based on the grounded theory approach to qualitative analysis. Findings : A number of factors influenced women's decision to undertake maternal serum screening. These were grouped into four types of factors. 1. Psychological factors of the women 2. Pressure from the family 3. Simple method and availability of the test. 4. Obstetricians' attitudes to maternal serum screening The first three factors were ones which encouraged women to undertake maternal serum screening. The last factor were not only encouraged but also prevented women from undertaking maternal serum screening. Some hospitals gave the option of serum screening to all pregnant women, while others did not provide it for women even if they wanted it. Discussion : We strongly suggest health professionals respect women's intentions regarding the undertaking of maternal serum screening.
  • POOR INFORMATION TECHNOLOGY ENVIRONMENT FOR INPATIENTS : A SURVEY IN TOKYO
    TANIYAMA Maki, TAKAHASHI Miyako, MIYATA Hiroaki, AOKI Mikiko, AITA Kaoruko, ISHIKAWA Yoshiki, ARANISHI Toshihiko, KATAOKA Jun, KAI Ichiro
    病院管理 41(3) 169-176 Jul. 2004
  • 出生前診断;継続的ケアと小児看護の役割 看護ケア 出生前診断で異常と診断され妊娠を継続する場合のケア;母性看護の立場から
    AOKI MIKIKO, ARIMORI NAOKO
    小児看護 27(4) 441-444 Apr. 2004
  • A Report of the Bioethics Study Group : Search for Spiritual Care
    NISHIMURA Tetsuro, HORIUCHI Shigeko, ITO Ryuko, OSAKO Tetsuya, SHIMOEDA Keiko, MATSUMURA Chizuka, IBA Noriko, AOKI Mikiko, ARIMORI Naoko, KATSURAGAWA Junko, KAWACHI Kanako, NAKAGOMI Satoko, NODA Yoko
    Bulletin of St. Luke's College of Nursing(30) 48-56 Mar. 2004
    The Bioethics Study Group was formed in the year of 2000 by a group of graduate students of this college, T. Nishimura the instructor of the bioethics course being an advisor. The Group met once a month and each participant took his/her turn presenting a case study relating one's own field of nursing. This report, after a brief sketch of the work up to 2003, summarizes the discussions on Search for Spiritual Care the Group devoted in 2003. In the beginning is described a view on "Spirituality" and "Spiritual Care" in general and follow the discussions based on the cases six members introduced of each one's special area. The following are the topics of the discussions ; (1) advanced medicine and spiritual care in the area related to assisted reproduction, (2) in child health nursing area, about spiritual care for a mother and her child based on literature reviews related to the growth of children, (3) in adult nursing area, about spiritual care in finding the meaning of life through diet, (4) in psychiatric nursing area, about spiritual care for a patient to regain eagerness for life, (5) in home nursing area, about a difficulty of spiritual care for a patient who lost his wife, and (6) in palliative care area, about spiritual care of a dying patient. It is the wish of the Group to continue the study and inquiry keeping clinical developments in mind and reaffirming the importance of spiritual care to uphold the "Dignity of life".

Conference Activities & Talks

  • 看護師による、看護師のためのゲノム医療に関する教育とは?
    小笹 由香, 青木 美紀子, 武田 祐子, 高嶺 恵理子, 池田 貞勝, 高橋 謙太, 吉田 雅幸
    日本遺伝看護学会誌 Aug. 2018
  • 当院におけるトリプルネガティブ乳癌に対する遺伝学的アプローチの現状
    竹井 淳子, 山内 英子, 吉田 敦, 塩田 恭子, 秋谷 文, 大川 恵, 青木 美紀子, 鈴木 美慧, 山中 美智子
    日本遺伝カウンセリング学会誌 May 2018
  • 当院における過去5年間の無侵襲的出生前遺伝学的検査に関する動向
    青木 美紀子, 鈴木 美慧, 小笠原 智香, 熊耳 敦子, 酒見 智子, 塩田 恭子, 島袋 林秀, 兵藤 博信, 堀内 洋子, 水野 吉章, 山中 美智子
    日本遺伝カウンセリング学会誌 May 2018
  • 無侵襲的出生前遺伝学的検査受検者による遺伝カウンセリングの評価
    青木 美紀子, 鈴木 美慧, 小笠原 智香, 熊耳 敦子, 酒見 智子, 塩田 恭子, 島袋 林秀, 兵藤 博信, 堀内 洋子, 水野 吉章, 山中 美智子
    日本遺伝カウンセリング学会誌 May 2018
  • リスク低減乳房切除におけるOccult cancerの頻度とその問題点
    吉田 敦, 竹井 淳子, 大川 恵, 鈴木 美慧, 青木 美紀子, 秋谷 文, 山中 美智子, 山内 英子
    日本遺伝カウンセリング学会誌 May 2018
  • ダウン症候群の告知における「父親」「母親」に対する看護支援についての考察
    橋本 千尋, 青木 美紀子
    聖路加看護学会学術大会講演集 Sep. 2017
  • 看護職者に向けた遺伝看護セミナーの活動報告
    中込 さと子, 野間口 千香穂, 小笹 由香, 佐々木 規子, 荒木 奈緒, 山下 浩美, 藤田 みどり, 青木 美紀子, 玉置 知子, 福嶋 義光
    日本遺伝カウンセリング学会誌 May 2017
  • リ・フラウメニ症候群のサーベイランスシステム構築の試み
    秋谷 文, 水野 吉章, 堀内 洋子, 酒見 智子, 竹井 淳子, 鈴木 美慧, 大川 惠, 青木 美紀子, 平林 真介, 真部 淳, 山内 英子, 塩田 恭子, 山中 美智子
    日本遺伝カウンセリング学会誌 May 2017
  • NIPTで18モノソミーと判定された1例
    鈴木 美慧, 青木 美紀子, 小笠原 智香, 熊耳 敦子, 小磯 紀和子, 齋藤 理恵, 兵藤 博信, 酒見 智子, 堀内 洋子, 水野 吉章, 山中 美智子
    日本遺伝カウンセリング学会誌 May 2017
  • 当院におけるリンチ症候群に対する取り組みおよび課題
    武田 崇志, 大東 誠司, 青木 美紀子, 鈴木 高祐
    日本大腸肛門病学会雑誌 May 2017
  • トリプルネガティブ乳癌におけるBRCA1/2遺伝子変異陽性率の検討
    北川 瞳, 矢形 寛, 吉田 敦, 青木 美紀子, 大川 恵, 金井 久子, 林 直輝, 山内 英子
    乳癌の臨床 Jun. 2016
    BRCA1/2遺伝子変異、とくにBRCA1ではトリプルネガティブ乳癌(TNBC)との関連が示唆されているが、日本人における報告は少ない。そこで、当院で遺伝子検査を施行したTNBCにおける遺伝カウンセリングおよびBRCA1/2遺伝子検査実施数、BRCA1/2遺伝子変異保有率、さらに家族歴を後ろ向きに調査した。対象は2011年1月から2013年7月に当院で手術を行ったTNBC154例。遺伝カウンセリングを35例に、遺伝子検査を24例に施行し、BRCA1/2遺伝子変異を7例(29.2%、BRCA1;6例、BRCA2;1例)に認めた。診断時年齢60歳以下のTNBCは97例で、遺伝カウンセリング29例、遺伝子検査22例、BRCA1/2遺伝子変異を7例(31.8%)に認めた。家族歴がなく遺伝子検査を行ったTNBCは10例で、2例(20%)にBRCA1遺伝子変異を認めた。対象期間内に乳癌の診断で、123例にBRCA1/2遺伝子検査を行い、変異陽性は29例(23.6%)であった。60歳以下のTNBCにおけるBRCA1/2遺伝子変異陽性率は本邦においても高く、さらに、家族歴がなくても同様の傾向にあることがわかった。このことを念頭において適切な遺伝カウンセリングを提供することが重要である。(著者抄録)
  • HBOC(hereditary breast and ovarian cancer)患者の個別化診療
    竹井 淳子, 吉田 敦, 林 直輝, 青木 美紀子, 大川 恵, 山内 英子
    日本乳癌学会総会プログラム抄録集 Jun. 2016
  • 当院での周産期遺伝カウンセリング外来の現状
    水野 吉章, 青木 美紀子, 深野 智華, 有田 美和, 有森 直子, 玉置 優子, 秋谷 文, 小笠原 智香, 塩田 恭子, 熊耳 敦子, 堀内 洋子, 島袋 林秀, 酒見 智子, 兵藤 信博, 山中 美智子
    日本遺伝カウンセリング学会誌 Mar. 2016
  • 当院における羊水染色体検査に伴う合併症の検討
    秋谷 文, 青木 美紀子, 深野 智華, 有田 美和, 有森 直子, 玉置 優子, 水野 吉章, 小笠原 智香, 塩田 恭子, 熊耳 敦子, 堀内 洋子, 島袋 林秀, 酒見 智子, 兵藤 博信, 山中 美智子
    日本遺伝カウンセリング学会誌 Mar. 2016
  • 妊娠末期褐色細胞腫・カテコラミン心筋症と診断されたMEN2Aの1例
    中川 朋子, 服部 一紀, 宇留野 隆, 青木 美紀子, 山中 美智子, 武田 京子, 能登 洋, 出雲 博子
    日本内分泌学会雑誌 Oct. 2015
  • 出生前検査に関する遺伝カウンセリングの評価
    AOKI MIKIKO, ARITA MIWA, ARIMORI NAOKO, OGASAWARA TOMOKA, KUMAGAMI ATSUKO, SHIOTA KYOKO, SHIMABUKURO RINSHU, TAMAKI YUKO, TAMAKI YUKO, HYODO HIRONOBU, HORIUCHI YOKO, MIZUNO YOSHIAKI, YAMANAKA MICHIKO
    日本遺伝カウンセリング学会誌 May 2015
  • 出生前検査に関する遺伝カウンセリング後の周産期予後の検討
    MIZUNO YOSHIAKI, AOKI MIKIKO, ARITA MIWA, KUMAGAMI ATSUKO, HORIUCHI YOKO, SHIMABUKURO RINSHU, OGASAWARA TOMOKA, HYODO HIRONOBU, YAMANAKA MICHIKO
    日本遺伝カウンセリング学会誌 May 2015
  • リンチ症候群に対する当院での取り組みと成果
    OHIGASHI SEIJI, TAKEDA TAKASHI, OTA KEIICHIRO, MIYAO SAKURA, OKAWA MEGUMI, AOKI MIKIKO, YAGATA HIROSHI, YAMANAKA MICHIKO, SUZUKI KOSUKE
    日本臨床外科学会雑誌 Oct. 2014
  • 一般病院での遺伝性腫瘍に対する取り組み(実践報告)
    OKAWA MEGUMI, AOKI MIKIKO, IDEMORI AYANO, MIYAO SAKURA, MIYAHARA NORIE, HOSOKAWA KEIKO, TAMAHASHI YOKO, YAMANAKA MICHIKO
    日本遺伝看護学会誌 Sep. 2014
  • 遺伝性乳がん卵巣がん症候群に対するリスク低減乳房切除術の意義と実際
    YOSHIDA ATSUSHI, KITAGAWA HITOMI, OKAWA MEGUMI, YOSHINO MIKIKO, HAYASHI NAOTERU, YAGATA HIROSHI, YAMAUCHI EIKO
    日本外科系連合学会誌 May 2014
  • 当院における新型出生前検査導入後の妊婦の出生前検査に関する動向
    AOKI MIKIKO, ARITA MIWA, ARIMORI NAOKO, OGASAWARA TOMOKA, KUMAGAMI ATSUKO, SHIOTA KYOKO, SHIMABUKURO RINSHU, HYODO HIRONOBU, HORIUCHI YOKO, MIZUNO YOSHIAKI, SATO KODO, YAMANAKA MICHIKO
    日本遺伝カウンセリング学会誌 May 2014
  • 当院における新型出生前検査に伴う妊婦動向:検査導入前
    AOKI MIKIKO, ARITA MIWA, ARIMORI NAOKO, OGASAWARA TOMOKA, KUMAGAMI ATSUKO, SHIOTA KYOKO, SHIMABUKURO RINSHU, HYODO HIRONOBU, HORIUCHI YOKO, MIZUNO YOSHIAKI, SATO KODO, YAMANAKA MICHIKO
    日本遺伝カウンセリング学会誌 May 2014
  • 妊娠期・授乳期乳がん患者における遺伝性乳がん・卵巣がんについて
    AKITANI FUMI, MIZUNO YOSHIAKI, HORIUCHI YOKO, KUMAGAMI ATSUKO, OGASAWARA TOMOKA, AOKI MIKIKO, OKAWA MEGUMI, YAGATA HIROSHI, SHIODA KYOKO, YAMAUCHI HIDEKO, YAMANAKA MICHIKO
    家族性腫よう May 2014
  • 一般病院における家族性腫瘍に対する遺伝診療部の取り組み
    AOKI MIKIKO, YAGATA HIROSHI, OKAWA MEGUMI, AKITANI FUMI, SHIODA KYOKO, YAMAUCHI HIDEKO, YAMANAKA MICHIKO
    家族性腫よう May 2014
  • 若年発症トリプルネガティブ乳癌におけるBRCA遺伝子変異陽性率
    KITAGAWA HITOMI, YOSHIDA ATSUSHI, YOSHINO MIKIKO, OKAWA MEGUMI, KANAI HISAKO, HAYASHI NAOTERU, YAGATA HIROSHI, YAMAUCHI EIKO
    日本外科学会雑誌 Mar. 2014
  • NIPTを検討した妊婦の意思決定の関連要因
    AOKI MIKIKO, ARITA MIWA, ARIMORI NAOKO, OGASAWARA TOMOKA, KUMAGAMI ATSUKO, SHIODA KYOKO, SHIMABUKURO RINSHU, HYODO HIRONOBU, HORIUCHI YOKO, MIZUNO YOSHIAKI, SATO KODO, YAMANAKA MICHIKO
    日本遺伝子診療学会大会プログラム・抄録集 2014
  • 遺伝性乳がん・卵巣がん症候群に対するリスク低減手術への取り組み
    YAGATA HIROSHI, YOSHINO MIKIKO, YAMAUCHI EIKO
    日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集 2014
  • 遺伝性乳癌卵巣癌症候群に関する遺伝カウンセリングのクライエントの背景および遺伝子検査の現状
    YOSHINO MIKIKO, YAGATA HIROSHI, OKAWA MEGUMI, KANAI HISAKO, KOMATSU HIROKO, MURAKAMI YOSHIE, YAGASAKI KAORI, YAMAUCHI EIKO
    日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集 2014
  • 未発症BRCA1/2遺伝子変異保因者の診療に対するニーズ
    OKAWA MEGUMI, TAMAHASHI YOKO, YOSHINO MIKIKO, KANAI HISAKO, YAGATA HIROSHI, YAMAUCHI EIKO
    日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集 2014
  • 「ダウン症候群の方のよりよい成育環境をみんなで考えよう」の実践報告
    MITARAI SACHIKO, ARITA MIWA, YOSHINO MIKIKO, ARIMORI NAOKO
    日本遺伝看護学会誌 Sep. 2013
  • 先天性の筋強直性ジストロフィーと診断された児と,産後に成人発症の同疾患であることが確定した母親の看護について
    HIROSE SAKI, YOSHINO MIKIKO, SHIMABUKURO RINSHU, YAMANAKA MICHIKO
    日本遺伝看護学会誌 Sep. 2013
  • 学童期のダウン症候群の子ども・家族と聖路加看護大学看護実践開発センターでの協働の会について
    ARITA MIWA, ARIMORI NAOKO, HORIBE MIKI, YOSHINO MIKIKO, OYANO SACHIKO, GONDO NAOKO, KAWANO YOSHIKO, SUZAKA YOKO
    日本遺伝看護学会誌 Sep. 2013
  • 当院における過去3年間の出生前検査に関する遺伝カウンセリングのクライエントの特性
    YOSHINO MIKIKO, ARIMORI NAOKO, ARITA MIWA, HORIUCHI YOKO, HYODO HIRONOBU, KUMAGAMI ATSUKO, OGASAWARA TOMOKA, SAKAKIBARA YOSHIHIKO, SATO KODO, SHIOTA KYOKO, YAMANAKA MICHIKO
    日本遺伝カウンセリング学会誌 May 2013
  • 出生前遺伝カウンセリングのクライエントの満足感に関する質的研究
    YOSHINO MIKIKO, TAKAHASHI MIYAKO, KAI ICHIRO
    日本遺伝カウンセリング学会誌 May 2013
  • 乳腺専門医からみた家族性乳癌・卵巣癌症候群へのアプローチ
    YAGATA HIROSHI, YOSHINO MIKIKO, YOSHIDA ATSUSHI, OKAWA MEGUMI, KANAI HISAKO, MURAKAMI YOSHIE, YAMAUCHI HIDEKO
    家族性腫よう May 2013
  • 乳がん患者のもつ遺伝医療へのニーズ―聖路加国際病院の事例より―
    OKAWA MEGUMI, YOSHINO MIKIKO, KANAI HISAKO, TAMAHASHI YOKO, YAGASAKI KAORI, MURAKAMI YOSHIE, KOMATSU HIROKO, YAGATA HIROSHI, YAMAUCHI HIDEKO
    乳癌の臨床 Feb. 2013
  • 遺伝外来を受診する患者の不安と問題解決の傾向~遺伝的ハイリスク患者への効果的な介入を目指して~
    OKAWA MEGUMI, YOSHINO MIKIKO, KANAI HISAKO, TAMAHASHI YOKO, YAGASAKI KAORI, MURAKAMI YOSHIE, KOMATSU HIROKO, YAGATA HIROSHI, YAMAUCHI HIDEKO
    日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集 2013
  • 乳がんカップル調査〈第2報〉乳がん患者の夫の抑うつ度と関連要因の検討
    YOSHINO MIKIKO, TAKAHASHI MIYAKO, TAGAYA NOBUMI, KAKUTA MIYAKO, MUTO TAKASHI
    日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集 May 2012
  • 乳がん患者のもつ遺伝医療へのニーズ~聖路加国際病院の事例より~
    OKAWA MEGUMI, YOSHINO MIKIKO, KANAI HISAKO, TAMAHASHI YOKO, YAKAZAKI KAORI, MURAKAMI YOSHIE, KOMATSU HIROKO, YAGATA HIROSHI, YAMAUCHI EIKO
    日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集 May 2012
  • 当院における出生前検査に関する遺伝カウンセリングのクライエントの特性および看護職の役割
    YOSHINO MIKIKO, ARITA MIWA, ARIMORI NAOKO, KUSAMA RYOKO, KUMAGAMI ATSUKO, SAKAKIBARA YOSHIHIKO, SATO KODO, SHIOTA KYOKO, HORIUCHI YOKO, YAMANAKA MICHIKO
    日本遺伝カウンセリング学会誌 May 2012
  • 乳がんカップル調査〈第3報〉乳がん患者の抑うつ度と関連要因の検討
    YOSHINO MIKIKO, TAKAHASHI MIYAKO, TAGAYA NOBUMI, KAKUTA MIYAKO, KAI ICHIRO, MUTO TAKASHI
    日本サイコオンコロジー学会総会プログラム・抄録集 2012
  • ダウン症候群を描いたVTR視聴は出生前診断に関する遺伝カウンセリングに有用か
    HASHIMOTO NAOYA, KUMAGAMI ATSUKO, HORIUCHI YOKO, SHIOTA KYOKO, KUSAKAWA ISAO, KUSAMA RYOKO, YOSHINO MIKIKO, ARIMORI NAOKO, YAMANAKA MICHIKO, SATO KODO, ISHIDA YASUSHI
    日本遺伝カウンセリング学会誌 May 2011
  • 乳がん患者の夫の体調変化と相談行動―乳がんカップル調査〈第1報〉
    TAKAHASHI MIYAKO, MUTO TAKASHI, TAGAYA NOBUMI, TSUBURAYA MIYAKO, YOSHINO MIKIKO, KAI ICHIRO
    日本サイコオンコロジー学会総会プログラム・抄録集 2011
  • 親子を対象とした遺伝教育プログラムに関する質的研究
    YOSHINO MIKIKO, ARIMORI NAOKO, MANABE YUKIKO, KUROKAWA SUMIE, MORIFUJI KANAKO, YAMAZAKI MAKIKO, MATSUMOTO TADASHI
    日本遺伝看護学会誌 Aug. 2008
  • 当院における過去5年間の羊水染色体検査の検討
    SAKAKIBARA YOSHIHIKO, AOKI MIKIKO, ARITA MIWA, TSUJI KEIKO, ARIMORI NAOKO, SHIOTA KYOKO, SATO TAKAMICHI
    日本遺伝カウンセリング学会誌 Apr. 2008
  • 着床前診断に対する高度生殖補助医療を経験した妊婦の認識
    OZASA YUKA, KOKADO MINORI, AOKI MIKIKO, TSUJI KEIKO
    日本助産学会誌 Feb. 2008
  • Assisted reproductive technology(ART)施行例の遺伝カウンセリング
    SHIOTA KYOKO, AOKI MIKIKO, ARITA MIWA, TSUJI KEIKO, ARIMORI NAOKO, KOMATSU HIROKO, SAKAKIBARA YOSHIHIKO, SAKAMI TOMOKO, SHINODA MASAKI, YAGATA HIROSHI, SATO TAKAMICHI
    日本遺伝カウンセリング学会誌 Apr. 2007
  • 聖路加国際病院遺伝診療部の開設と展望
    SATO TAKAMICHI, AOKI MIKIKO, ARITA MIWA, ARIMORI NAKOO, KOMATSU HIROKO, SAKAKIBARA YOSHIHIKO, SAKAMI TOMOKO, SHIOTA KYOKO, SHINODA MASAKI, TSUJI KEIKO, YAGATA HIROSHI
    日本遺伝カウンセリング学会誌 Apr. 2007
  • 出生前検査後に中期中絶で児を亡くした家族へのケア―児との面会を中心に―
    ARIMORI NAOKO, AOKI MIKIKO, TSUJI KEIKO, ARITA MIWA, HORIUCHI SHIGEKO, SATO TAKAMICHI, SHIOTA KYOKO, SAKAKIBARA YOSHIHIKO
    日本先天異常学会学術集会プログラム・抄録集 2007
  • 聖路加国際病院の周産期遺伝相談の現状および看護師の役割
    AOKI MIKIKO, TSUJI KEIKO, ARIMORI NAOKO, SHIOTA KYOKO, SATO TAKAMICHI
    日本遺伝看護学会誌 Sep. 2006
  • 母性血清マーカー検査の受検者の受検理由に関する質的研究
    AOKI MIKIKO, TAKAHASHI MIYAKO, KAI ICHIRO
    母性衛生 Jan. 2006
  • 出生前検査の決定に関する葛藤
    ARIMORI NAOKO, AOKI MIKIKO, HORIUCHI SHIGEKO, SATO TAKAMICHI, SHIODA KYOKO
    日本遺伝カウンセリング学会誌 Apr. 2005
  • 母体血清マーカー検査受検の影響要因に関する質的研究
    AOKI MIKIKO, TAKAHASHI MIYAKO, KAI ICHIRO
    母性衛生 Sep. 2004
  • 母体血清マーカー検査受検の影響要因に関する質的研究
    AOKI MIKIKO, TAKAHASHI MIYAKO
    母性衛生 Sep. 2003
  • 入院患者の情報機器使用許可に関する病院調査‐インターネットの院内接続可能性に着目して‐
    YAMADA MAKI, AOKI MIKIKO, MIYATA HIROAKI, AIDA KAORUKO, ISHIKAWA YOSHIKI, TAKAHASHI MIYAKO, ARANISHI TOSHIHIKO, KATAOKA ATSUSHI
    病院管理 Aug. 2003
  • 羊水検査を受けた女性が求める医療者の関わり方
    AOKI MIKIKO, ARIMORI NAOKO
    聖路加看護学会誌 Sep. 2001

Social Contribution

Social Contribution



Copyright (c) MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.