YOSHIDA Susumu

Faculty & Position:Perioperative Center: Department of Anesthesia and Intensive Care Unit (ICU)  nurse
Contact:
URL: 
Last Updated: May 22, 2019 at 05:03

Researcher Profile & Settings

Association Memberships

    JAPANESE SOCIETY OF ANESTHESIOLOGISTS

Research Activities

Published Papers

  • 周麻酔期看護とは
    吉田奏, 宮坂勝之
    日本手術医学会誌 34(2) 121-125 May 2013
  • 本邦における「周麻酔期看護師」の役割 その教育と実践
    吉田 奏, 宮坂 勝之
    日本外科学会雑誌 114(1) 58-61 Jan. 2013
  • [The role of perianesthesia nurse in Japan--education and clinical practice].
    Yoshida S, Miyasaka K
    Nihon Geka Gakkai zasshi 114(1) 58-61 Jan. 2013 [Refereed]
  • 手術室におけるチーム医療 周麻酔期看護とは何か
    吉田 奏, 宮坂 勝之
    日本手術医学会誌 33(Suppl.) 65-65 Sep. 2012

Misc

  • ~周術期管理チームの活動を評価するには~周麻酔期看護師
    吉田奏, 片山正夫, 長坂安子, 宮坂勝之
    Cardiovascular Anesthesia 20(Suppl) 199 2016
  • 周麻酔期医療の理解と看護師の役割 周麻酔期医療の現況と求められる看護師の役割
    吉田奏, 吉田奏, 吉田奏
    手術看護エキスパート 12(3) 76‐80 Sep. 2018
  • 合併症などのある患者の全身管理の注意点 低栄養患者の周術期管理
    吉田奏
    手術看護エキスパート 8(1) 22-27 May 2014
  • 周麻酔期看護師と看護師の特定行為に関する制度
    吉田奏
    日本救急看護学会雑誌 15(3) 80 Oct. 2013
  • 【手術室におけるチーム医療】 周麻酔期看護とは
    吉田 奏, 宮坂 勝之
    日本手術医学会誌 34(2) 121-125 May 2013
    2010年聖路加看護大学大学院修士課程に周麻酔期看護学という新たな講座が開講された。この講座では「周麻酔期看護師」という名の下、チーム医療の一員として、麻酔科医と協働し麻酔科医の役割を補助していく看護師の育成を目的としている。筆者は初の養成課程修了者として、2012年度より聖路加国際病院で勤務を開始した。当院で麻酔科診療を軸にしたチーム医療の新たなカタチが作られつつある。本稿では、周麻酔期看護師の役割と教育課程、卒後筆者の活動を今後の展望と共に概説する。(著者抄録)
  • 周麻酔期看護とは何か
    吉田奏, 宮坂勝之
    日本手術医学会誌 33 65 Sep. 2012

Social Contribution

Social Contribution



Copyright (c) MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.