詳細検索はこちら

ハフマン ジェフリー ハフマン ジェフリー

所属・職名:大学院基盤分野  助教
連絡先:jeffhuffman[at]slcn.ac.jp [at]を@に変換してください
URL: 
更新日: 17/06/29 16:22

研究者基本情報

学位

  • M.S.Ed. (TESOL)

学歴

  • 2006年08月- 2010年06月Temple University Education M.S.Ed. in TESOL
  • 1994年08月- 1998年06月Wittenberg University East Asian Studies (Biology) B.A.

経歴

  • 2011年04月- 現在St. Luke's International University(Assistant Professor)
  • 2011年04月- 現在Waseda University(Lecturer)
  • 2002年- 現在Fukai Institute of Health Science(English instructor/advisor/proofreader)
  • 2007年04月- 2011年03月St. Luke's International University(Lecturer)
  • 2000年09月- 2011年03月Fujimigaoka Jr./Sr. High School(Instructor)
  • 1998年08月- 2000年08月Utsunomiya Kita High School(Assistant English Teacher)

所属学協会

    AAAL , TESOL , JALT

研究活動情報

研究分野

  • 言語学 / 英語学 / Applied linguistics; Second language acquisition; TESOL

研究キーワード

    Second Language Identity , Study Abroad , ESP , EFL Listening , Vocabulary Acquisition , Academic/Science Writing , EFL Reading , Language testing

論文

  • Reading rate gains during a one-semester extensive reading course
    Huffman, Jeffrey
    Reading in a Foreign Language 26(2) 17-33 2014年10月 [査読有り]
  • Smoke and Mirrors: A Storyline-based Listening Textbook
    Huffman, Jeffrey
    Temple University Japan Studies in Applied Linguistics(55) 44-59 2009年10月
  • Teaching Intonation with Statements, Questions, and Tag Questions
    Huffman, Jeffrey
    Temple University Japan Studies in Applied Linguistics(52) 28-33 2009年07月
  • A Dual-focus Writing Course: Fluency and Accuracy
    Huffman, Jeffrey
    Temple University Japan Studies in Applied Linguistics(53) 84-98 2009年07月

書籍等出版物

  • すぐに使える医療・看護英語
    井上麻未、松岡里枝子、芦田ルリ、宮津多美子、Jeffrey Huffman
    共著
    メジカルビュー社 2016年01月
  • Test Items for Evaluation (supplement to Oral Communication Expressways, Revised: Teacher's Manual)
    Huffman, Jeffrey; Kent, Kristofer
    共著
    Kairyudo Publishing (Tokyo) 2007年

講演・口頭発表等

  • A Rasch-based validation of a reading comprehension test
    Huffman, Jeffrey; Lucovich, Dawn; Sugita, Mariko
    The 17th Temple University Applied Linguistics Colloquium 2015年02月
  • Interview-based evaluation study of a high school extensive reading course
    Huffman, Jeffrey
    The 17th Temple University Applied Linguistics Colloquium 2015年02月
  • Investigation of a reading comprehension test for Japanese university students
    Lucovich, Dawn; Huffman, Jeffrey; Sugita, Mariko
    The 7th Annual Extensive Reading Seminar 2014年09月
  • Reading fluency gains during an extensive reading course
    Huffman, Jeffrey
    TESOL 2014年03月
  • Reading fluency gains during an extensive reading course
    Huffman, Jeffrey
    JALT 2013年10月
  • Reading fluency gains during a one-semester extensive reading course
    Huffman Jeffrey
    JALT 2012年10月
  • The structure and language of scientific research writing for an international readership
    Huffman, Jeffrey
    新潟医療福祉大学 2012年01月 [招待有り]

MISC

  • 2014年度 聖路加国際大学教育改革推進事業「多言語・多文化対応力育成プロジェクト」報告
    井上麻未、ハフマン・ジェフリー、中島薫、瓜生田真理
    聖路加国際大学紀要 2 58-62 2016年03月
  • 看護学生・看護師のための集中医療英語研修(カナダ・マギル大学)報告―プログラム開発、実施、評価、改善―
    井上麻未、ハフマン・ジェフリー
    聖路加国際大学紀要 2 53-57 2016年03月
  • 英語多読スタンプラリー2014 根拠と実践―聖路加コミュニティの英語力向上を図る取り組み―
    ハフマン・ジェフリー、佐藤晋巨、中島薫
    聖路加国際大学紀要 2 32-36 2016年03月
  • 国際化推進委員会の取り組みと展望
    Okubo, Nobuko; Nakajima, Kaoru; Hori, Narumi; Huffman, Jeffrey; Igarashi, Yukari; Chigira, Ayako
    (39) 87-94 2013年03月
     聖路加看護大学の委員会として国際化推進委員会がある。本委員会は,「本学の国際化を推進し,将来,国際社会で活躍する人材を育成すること」を目的とし,2012 年度より国際交流委員会から改名した委員会である。本年度の活動としては,グローバルヘルスセミナーの開催,短期交換留学研修などの学術交流協定校との連携事業,学生委員会との協働,看護・医療英語を学ぶ講座の企画とトライアル,Facebook やTwitter などを利用した国際的情報の発信,本学が目指す国際性を考えるプロジェクト会議を行い,成果に繋がった。今後の課題は,①学部生が短期留学可能な学術交流協定校を増やすこと,②交換留学研修制度に対する協定校間での共通評価項目の作成と,研修事前事後プログラムの構築,③学生が主体的に海外研修した内容を単位認定できる制度を作ること,④教職員の国際性に対する意識を高める取り組みの充実,⑤聖公会の国内外大学と連携し,キリスト教精神に根付
  • アメリカンカウンシル夏季交換留学制度 ―ヴィラノバ大学看護学部との交換研修記録―
    Nakajima, Kaoru; Okubo, Nobuko; Hori, Narumi; Igarashi, Yukari; Huffman, Jeffrey; Hishinuma, Michiko; Horiuchi, Shigeko
    (38) 71-75 2012年03月
    〔要旨〕 2002 年より2010 年の9 年間に計8 回にわたり,聖路加看護大学とヴィラノバ大学看護学部間で学部学生を対象とした夏季交換プログラムが実施された。同研修参加者には,将来にわたって聖路加国際病院と聖路加看護大学の発展に貢献することが義務づけられ,また米国聖公会と聖路加の歴史的関係をよく理解し,日米の懸け橋となることが期待されている。プログラム実施にあたり,資金面・運営面の両面においてアメリカンカウンシルの支援を受け,日米各4名の学生がプログラムに参加した。 本プログラムの実施により,本学学生においては,日米の看護比較を通じて,米国の優れた実践を認識するとともに,日本の看護の長所を発見する機会となった。 過去のプログラム参加者の声を生かし,北米地域で学部学生が看護の知見を得ることのできるプログラムの開発が望まれる。
  • St. Luke’s College of Nursing
    菱田治子、Huffman Jeffrey
    Journal of Medical English Education(11) 26-28 2012年02月

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 総合科目Ⅴ (国際交流演習) (聖路加国際大学)
  • 総合科目Ⅰ (対人関係論) (聖路加国際大学)
  • 選択英語Ⅱ (Academic Writing) (聖路加国際大学)
  • English III: Regional Studies (早稲田大学政治経済学部)
  • English III: Writing Strategies (早稲田大学政治経済学部)
  • English II: Writing: Structure and Style (早稲田大学政治経済学部)
  • English II: Readings in Social Issues (早稲田大学政治経済学部)
  • 英語Ⅰ (Extensive/Intensive Reading) (聖路加国際大学)
  • 英語Ⅱ (Intensive Reading) (聖路加国際大学)
  • 選択英語Ⅱ (Academic Listening) (聖路加国際大学)
  • 海外語学演習 (聖路加看護大学)
  • 英語III-B (聖路加看護大学)
  • 英語表現法Ⅲ-S (聖路加看護大学)
  • 英語表現法Ⅲ-W (聖路加看護大学)
  • 英語Ⅰ-S、英語Ⅱ-Sの模擬患者(SP)セッション企画 (聖路加看護大学)