詳細検索はこちら

馬場 香里 ババ カオリ

所属・職名:ウィメンズヘルス・助産学  助教
連絡先:
URL: 
更新日: 18/10/20 05:05

研究者基本情報

学位

  • 看護学博士(聖路加国際大学)

学歴

  • - 2016年09月聖路加国際大学大学院 看護学研究科 博士後期課程修了

経歴

  • 2016年10月- 2018年03月聖路加国際大学大学院(客員研究員)

所属学協会

    日本看護科学学会 , 日本助産学会 , 聖路加看護学会 , 日本母性衛生学会

委員歴

  • 2017年04月- 現在日本助産学会  ガイドライン委員

研究活動情報

研究分野

  • 看護学 / 生涯発達看護学

研究キーワード

    周産期メンタルヘルス , 助産学 , 看護学 , ドメスティック・バイオレンス , 児童虐待

論文

  • Factor Structure of the Conflict Tactics Scale 1.
    Baba K PhD, Takauma F Rn, Tada K PhD, Tanaka T Rn, Sakanashi K Ms, Kataoka Y PhD, Kitamura T PhD
    International journal of community based nursing and midwifery 5(3) 239-247 2017年07月 [査読有り]
  • 児童虐待事例を支援する専門職の認識する虐待の特徴
    馬場 香里, 片岡 弥恵子
    母性衛生 58(1) 125-132 2017年04月 [査読有り]
  • A cross-sectional survey of policies guiding second stage labor in urban Japanese hospitals, clinics and midwifery birth centers.
    Baba K, Kataoka Y, Nakayama K, Yaju Y, Horiuchi S, Eto H
    BMC pregnancy and childbirth 16 37 2016年02月 [査読有り]
  • 「児童虐待」の概念分析
    馬場 香里
    日本助産学会誌 29(2) 207-218 2015年12月 [査読有り]
  • Identifying child abuse and neglect risk among postpartum women in Japan using the Japanese version of the Kempe Family Stress Checklist.
    Baba K, Kataoka Y
    Child abuse & neglect 38(11) 1813-1821 2014年11月 [査読有り]
  • 産褥早期における児童虐待の早期発見に向けたケンプ・アセスメントの実用の可能性
    新井 香里, 片岡 弥恵子
    日本助産学会誌 24(2) 215-226 2010年12月 [査読有り]

書籍等出版物

  • 向精神薬と妊娠・授乳
    伊藤 真也(医学), 村島 温子, 鈴木 利人
    南山堂 2017年 9784525382322
  • 母性看護
    堀内 成子
    照林社 2017年 9784796524117
  • エビデンスをもとに答える妊産婦・授乳婦の疑問92
    堀内 成子, 飯田 真理子, 中村 幸代, 永森 久美子, 八重 ゆかり
    南江堂 2015年 9784524261772

講演・口頭発表等

  • 妊娠後期女性のパートナー・子どもへの怒りの対処方法
    増澤 祐子, 馬場 香里, 片岡 弥恵子, 江藤 宏美
    日本助産学会誌 2017年02月
  • 構造方程式モデリングを用いた乳児虐待と家族内の要因の因果構造の探索
    馬場 香里, 片岡 弥恵子
    日本助産学会誌 2017年02月
  • 児童虐待を支援する専門職の認識する虐待と影響要因
    馬場 香里, 片岡 弥恵子
    日本助産学会誌 2016年03月
  • 産後1か月の母親1000人対象とした調査におけるConflict Tactics Scale1(CTS1)の因子構造
    馬場香里, 馬場香里, 高馬章江, 多田克彦, 田中智子, 坂梨京子, 片岡弥恵子, 北村俊則, 北村俊則
    日本精神科診断学会プログラム・抄録集 2016年
  • 周産期における児童虐待スクリーニングのハイリスク群に関連する要因
    新井 香里, 片岡 弥恵子
    母性衛生 2010年09月
  • 周産期における児童虐待の早期発見に向けたケンプ・アセスメントの実用の可能性
    新井 香里
    聖路加看護学会誌 2009年09月

MISC

  • 【周産期ボンディング障害を知っていますか?】 周産期ボンディングと新生児虐待 助産師ができる母親へのかかわり方
    馬場 香里
    助産雑誌 71(12) 930-934 2017年12月
  • 【産後うつ病・精神疾患のケアと薬 助産師がすぐに始められる周産期メンタルヘルスケア】 助産師ができる児童虐待防止へのアプローチ
    馬場 香里
    ペリネイタルケア 36(12) 1171-1178 2017年12月
  • 大学院ウィメンズヘルス・助産学専攻における国際協働論演習の拡大
    新井 香里, 新田 祥子, 福富 規子, 江藤 宏美
    聖路加看護大学紀要(36) 38-42 2010年03月
  • 使える!助産ケアのエビデンス 分娩後のカンガルーケアの効果とリスク
    新井 香里, 片岡 弥恵子, 江藤 宏美, 八重 ゆかり, 堀内 成子, 松本 直子, るかデンス研究会
    ペリネイタルケア 28(9) 936-940 2009年09月
  • 外国人妊産婦に対する産科病棟の対応
    新井 香里, 佐々木 晶世[乙丸], 佐藤 千史
    助産雑誌 60(4) 355-360 2006年04月

競争的資金

  • 妊娠期児童虐待リスクスクリーニングの開発
    山路ふみ子専門看護教育研究助成基金
    研究期間:2014年04月 - 2016年09月  代表者:馬場 香里

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 助産学上級実践 演習Ⅴ (聖路加国際大学 大学院)
  • 助産学上級実践 演習Ⅱ (聖路加国際大学 大学院)
  • 助産学上級実践 演習Ⅰ (聖路加国際大学 大学院)
  • 助産学上級実践 特論Ⅴ (聖路加国際大学 大学院)