詳細検索はこちら

柳橋 礼子 ヤナギバシ レイコ

所属・職名:院長・副院長  看護師
連絡先:
URL: 
更新日: 17/05/31 05:04

研究活動情報

MISC

  • 教育と実践のハーモニー 聖路加国際大学と病院の変革 病院に焦点を合わせて
    柳橋 礼子
    聖路加看護学会学術大会講演集 20回 19-19 2015年09月
  • Magnet Recognition Program受審にむけて 聖路加国際病院Nursing Professional Practice Model
    柳橋 礼子
    日本医療・病院管理学会誌 52(3) 180-180 2015年07月
  • 看護学部の実習強化に向けた看護学部と病院看護部の協働のプロセス
    菱沼 典子, 井部 俊子, 柳橋 礼子, 吉川 久美子, 高井 今日子, 中村 めぐみ, 松谷 美和子
    聖路加国際大学紀要 1 66-70 2015年03月
  • TOP MANAGEMENT 独自の管理スタイルで老舗看護部の活力を引き出す 学校法人聖路加国際大学 聖路加国際病院 副院長・看護部長 柳橋礼子(やなぎはしれいこ)氏に聞く
    柳橋 礼子
    看護展望 40(1) 1-5 2015年01月
  • 【至高のクリニカルラダー 優れた制度設計が看護力を100%引き出す】 (Part1)聖路加国際病院の「キャリア開発ラダー」 聖路加国際病院 「キャリア開発ラダー」で無限に広がる看護の可能性
    吉川 久美子, 柳橋 礼子
    看護展望 40(2) 0094-0099 2014年12月
  • 医療機関の敷地内禁煙と禁煙推進活動
    柳橋 礼子, 亀田 綾, 下澤 麻子
    聖路加看護学会誌 14(3) 46-46 2010年09月
  • Problem-Based Learningを取り入れた認定看護管理者セカンドレベル講習の試み
    吉田 千文, 井部 俊子, 中村 綾子, 奥 裕美, 松谷 美和子, 山田 雅子, 高井 今日子, 柳橋 礼子, 多田 亘子, 松本 文奈, 南 由起子
    聖路加看護大学紀要(36) 48-54 2010年03月
    本稿の目的は、Problem-Based Learning(以下、PBL)を取り入れた認定看護管理者セカンドレベル講習カリキュラム開発とPBLの実施過程及び今後の課題について記述することである。カリキュラム開発方法:日本看護協会認定看護管理者制度規則及び基準カリキュラムに準拠し、学生の自己育成力の開発を重視する聖路加看護大学の教育理念を反映させた。またHersheyとBlanchardらの示した3つの管理能力を看護管理者の基礎的能力と位置づけ、看護管理実践者にとって効果的な教育方法を検討し、最終的にPBLを軸とするカリキュラムを開発した。PBLの実施過程:29人の受講生(平均年齢44.6歳、半数強が専修学校卒、看護師長職)が、延べ9週間の講習に参加し、5つの小グループに分かれ合計11回のPBLを行った。受講生が抱える看護管理上の課題を学習素材として使用した。講習終了時の評価では、受講生全員が講習に満足し、ほとんどがPBLは有意義で、学習方法として適切と答えた。また自身の論理的思考力、対人関係能力、記述能力についても向上したと答えた。今後の課題として、毎回のセッション終了後および講習終了後のグループ担当者ミーティング記録から概念化能力、状況の俯瞰力育成のための学習支援方法改善の必要性が明らかになった。(著者抄録)
  • 【新人をいかに支えるか サポートシステムとシャドウ研修の実際から】 新人看護師の受け入れに向けてこれから必要になる視点 聖路加国際病院での取り組みを通じて
    佐藤 エキ子, 柳橋 礼子
    看護管理 17(3) 216-221 2007年03月
  • 新人看護師の受け入れに向けてこれから必要になる視点--聖路加国際病院での取り組みを通じて (特集 新人をいかに支えるか--サポートシステムとシャドウ研修の実際から)
    佐藤 エキ子, 柳橋 礼子
    看護管理 17(3) 216-221 2007年03月
  • 新人看護師の離職を防ぐオリエンテーションプログラム (特集 新人看護師が辞めない職場と体制づくり)
    柳橋 礼子, 川名 典子, 佐藤 エキ子
    看護展望 32(3) 112-117 2007年02月