詳細検索はこちら

池口 佳子 イケグチ ヨシコ

所属・職名:成人看護学  助教
連絡先:yikeguchi[at]slcn.ac.jp [at]を@に変換してください
URL: 
更新日: 17/06/29 16:22

研究者基本情報

学位

  • 学術修士

学歴

  • 放送大学大学院文化科学研究科

経歴

  • 2010年04月聖路加国際大学【旧 聖路加看護大学】(助教)

所属学協会

    臨床実践の現象学学会 , 日本死の臨床研究会 , 聖路加看護学会 , 日本臨床死生学会 , 日本看護学教育学会 , 日本がん看護学会 , 日本緩和医療学会 , 日本看護科学学会

委員歴

  • 2013年04月- 2014年03月日本緩和医療学会 緩和ケア普及啓発WG員

研究活動情報

論文

  • 乳がん早期発見のためのセルフケアを促すDVD教材の開発と評価
    鈴木久美、林 直子、大畑美里、片岡弥恵子、池口 佳子
    大坂医科大学看護研究雑誌 6 23-29 2016年03月 [査読有り]
  • 在宅ホスピスケアにおけるデス・エデュケーションの実際
    池口 佳子
    聖路加看護学会誌 19(2) 29-35 2016年01月 [査読有り]
  • 成人女性の乳がんおよび乳がん検診・自己検診に対する意識調査
    鈴木久美、林 直子、樺沢三奈子、大畑美里、大坂和可子、片岡弥恵子、大林 薫、池口佳子、小松浩子
    保健の科学 55(1) 63-70 2013年01月 [査読有り]
  • ターミナルケアモデル授業による看護学生の死生観の変化
    池口佳子
    放送大学大学院-35 2010年03月

書籍等出版物

  • 事例で理解する最新緩和ケア
    田村恵子・梅田 恵編集、池口 佳子
    共著
    p101‐106 文化のモジュール
    看護の科学社 2015年06月
  • 看護師になる
    池口 佳子
    共著
    実習の説明・医療用語の解説
    朝日ムック 2015年05月
  • 看護の仕事がわかる本
    菱沼典子編著・角田秋・片岡弥恵子・高橋恵子・大畑美里・三森寧子
    共著
    日本実業出版社 2013年06月
  • Nice 看護学テキスト成人看護技術
    野崎真奈美・林 直子編集、池口 佳子
    共著
    周術期の栄養管理 p114⁻116
    南江堂 2012年05月
  • 緩和ケア実践マニュアル
    埼玉県立がんセンター看護部編集、池口 佳子
    共訳
    HELPの消化器症状
    医学書院 1996年03月

講演・口頭発表等

  • 病棟看護師・実習担当者・教員が急性期実習の指導時に意図したこと
    池口佳子・中川真帆・伊藤里奈・ 濵砂博美・清水寛子                   
    第20回聖路加看護学会学術大会 2015年09月
  • 女性がん患者のリプロダクティブヘルスに関する 研究の動向と看護教育プログラムへの示唆
    林 直子・森 明子・鈴木久美・中山直子・高橋奈津子・ 樺澤三奈子・ 府川晃子・大畑美里・本田 晶子・宇都宮明美 ・池口 佳子 ・櫻井文乃・ 細田志衣・前田邦枝・増澤祐子
    第29回 日本がん看護学会学術集会 2015年02月
  • 急性期実習における教員と病棟スタッフの協働~ともに学び育つ看護学実習を目指して~
    伊藤里奈・中川真帆・濱砂博美・新井恵梨・清水寛子・池口佳子
    第9回聖ルカアカデミア 2015年01月
  • 乳がん早期発見のための乳房セルフケア促進プログラムの効果
    鈴木久美、林 直子、大畑美里、大坂和可子、池口佳子、片岡弥恵子、府川晃子、小松浩子
    第34回日本看護科学学会学術集会 2014年11月
  • 子宮頸がんリスクコントロールに対するTranstheoretical Model(TTM)に基づくオンライン教育コンテンツの開発
    新藤 悦子・茶園 美香・熊田 奈津紀・稲吉 光子・林直子・本田 晶子・池口 佳子
    第27回日本がん看護学会学術会議 2013年02月
  • 緩和ケア訪問看護師教育プログラム 開発に向けた文献検討 示説発表
    池口佳子・林 直子・中山直子・川越博美・本田晶子・内田千佳子・大畑美里
    第18回日本緩和医療学会 2013年06月
  • 在宅ホスピスケアをうける終末期がん患者・家族への看護師によるデス・エデュケーションの実際   ―デス・エデュケーションの意義に焦点をあてて―  
    第17回 聖路加看護学会学術大会 2012年09月
  • モデル授業による看護学生のターミナルケアに対するイメージの変化
    池口 佳子
    第25回日本がん看護学会学術集会 2011年02月
  • TTMを枠組みとした子宮頸がんリスクコントロールプログラム開発に向けた文献レビュー
    本田 晶子・林 直子・新藤 悦子・茶園 美香・熊田 奈津紀・稲吉 光子
    第26回日本がん看護学会学術集会 2012年02月
  • 中国でのオンライン学習と電子メールによる学習支援に基づいた子宮頸がん予防行動の促進
    崔英蘭,稲吉光子 ,熊田奈津紀, 石井美智子, 茶園美香,新藤悦子,林直子,本田晶子
    日中韓看護学会 2011年10月
  • 訪問看護実習での学生の学びー効果的な実習を目指してー
    加藤加代子,赤塚利江,廣保久美子,加藤治美,岡村睦子,池口佳子,須賀美代子,平塚久美子
    第35回日本看護学会 ―地域看護― 2004年10月
  • 癌性疼痛のある患者に対するペインコントロールーペインアセスメント表及びペインフローチャートを導入してー
    田口節子,池口佳子,渡辺真理,小古井里枝,下永吉麻里,浦野恵子,木本良重
    第9回日本がん看護学会 1995年02月
  • 死を望んでいた患者の援助を通してー死の受容への考察―
    木本良重,池口佳子,渡辺孝子
    第17回日本死の臨床研究会 1993年10月
  • 死の受容への考察―死を望んでいた患者の自己実現への援助を通してー
    池口 佳子,木本 良重,渡辺 孝子
    第4回埼玉末期癌ケア研究会
  • 実習において腎移植患者の語りを聴いた看護学生の体験
    池口 佳子
    臨床実践の現象学学会第2回大会 2016年08月
  • 日本のアドバンスケアプランニング(ACP)に関するガイドの分析
    池口 佳子
    第22回日本臨床死生学大会 2016年11月
  • LAシステムによる周術期事例演習におけるピア・エデュケーションの試み
    池口佳子・宇都宮明美
    第11回聖ルカアカデミア 2017年01月

MISC

  • 聖路加国際大学フューチャー・ナースファカルティ育成プログラム実施報告・2
    奥裕美、松谷美和子、三浦友理子、吉田千文、五十嵐ゆかり、池口佳子、松本直子、森島久美子、森川雪絵、江本桂
    聖路加国際大学紀要 2-67 2016年03月
  • ターミナル期にある患者のその人らしさを支える看護を実践するための教育的試み―看護過程を用いた問題解決思考から、リフレクションへー
    池口佳子 髙田幸江
    聖路加国際大学紀要 2 37-41 2016年03月
  • 学習者の視点を活かした実習レベル目標の作成ー聖路加国際大学カリキュラム2015実習レベル目標検討ワーキンググループ活動報告―
    池口佳子 佐居由美 長松康子 千吉良綾子 小林京子 飯岡真理子 大橋明子 永井智子 高橋奈津子 三森寧子 三浦友理子 吉田千文 松谷美和子
    聖路加国際大学紀要 2 47-52 2016年03月
  • 大学と病院との実習における協働体制を育む取り組み―急性期実習意見交流会の試みー
    池口佳子 宇都宮明美 櫻井文乃 畠山有希 伊藤里奈 
    聖路加国際大学紀要 2 63-67 2016年03月
  • 聖路加国際大学フューチャー・ナースファカルティ育成プログラム実施報告1
    奥裕美、松谷美和子、三浦友理子、吉田千文、八重ゆかり、永森久美子、池口佳子、倉岡有美子、大隅香、佐藤晋巨、森島久美子、森川雪絵、長岡陽子
    聖路加国際大学紀要 1 83-87 2015年03月
  • オンライン学習と電子メール相談による子宮頸がんに対するリスクコントロールの促進
    稲吉光子・茶園美香・新藤悦子・林 直子・熊田奈津紀・石井美智子・本田晶子・池口佳子
    子宮頸がんに関する研究報告書(平成22年度~25年度科研費 基盤研究B 研究課題番号22390427) 2014年03月
  • がん専門相談支援に関する研究報告
    高山智子・熊谷たまき・関由起子・池口佳子・八巻知賀子・小郷祐子・櫻井雅代・松本総子・澤井映美
    厚生労働科学研究費補助金 がん臨床 研究事業相談支援センターの機能の評価と地域における活用に関する研究 平成25年度研究報告書 研究代表者高山智子 167~175,285~317-67 2014年03月
  • 緩和ケア訪問看護師教育プログラムとは
    池口佳子・廣岡佳代・渡邊美也子
    訪問看護と介護 18(7) 542-549 2013年06月
  • 冠危険因子に対する教育の効果に関する検討
    長田和弘・大野加代子・沼田優子・鈴木紫水香・髙田まり子・上岡香寿子・大崎秀美・三丁目顕子・久保田雅子・池口佳子・稲田未央
    榊原記念病院研究ジャーナル 2(12) 48-49 1994年11月
  • 看護記録についての一考察―POS導入を試みてー
    天笠恭子・権田晴江・池口 佳子
    NICU 6(1) 79-82 1993年01月
  • ターミナル期にある患者のその人らしさを支える 看護を実践するための教育的試み ―第 2 報 リフレクションシートの導入―
    池口佳子・髙田幸江・高橋奈津子・ 小田嶋文香・ 峯岸智恵子・伊藤祐子・高野真優子・柳橋礼子
    聖路加国際大学紀要 3 47-51 2017年03月
  • Learner-Centered Model としての LA(Learning Assistant)システムの導入
    池口佳子・五十嵐ゆかり・三浦友理子・奥裕美・宇都宮明美・ 櫻井文乃・髙田幸江・高橋奈津子・松本文奈・林直子
    聖路加国際大学紀要 3 41-46 2017年03月

競争的資金

  • 終末期医療の事前ケア計画を促進するACPブックレットの開発:高齢者と共に
    文部科学省 日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究C 15k08567
    研究期間:2015年04月 - 2018年03月  代表者:鶴若 麻里
  • Learner-Centered ModelとしてのLA (Learning Assistant)システムの導入
    聖路加国際大学:教育改革推進事業
    研究期間:2015年05月 - 2016年03月  代表者:池口 佳子
  • 在宅ホスピスケアにおけるデス・エデュケーションの実際
    聖路加看護学会:研究助成
    研究期間:2011年02月 - 2016年01月  代表者:池口 佳子
  • 成人急性期における学内から臨地実習への効果な実践重点教育プログラム
    聖路加国際大学:教育改革推進事業
    研究期間:2014年09月 - 2015年03月  代表者:宇都宮 明美
  • 女性がん患者のリプロダクティブヘルス
    文部科学省 日本学術振興会:科学研究費助成事業  基盤研究B 25293446
    研究期間:2013年04月 - 2014年03月  代表者:林 直子
  • 乳がん早期発見のための乳房セルフケア促進プログラムの開発と妥当性の検討
    文部科学省 日本学術振興会:科学研究費助成事業  基盤研究B (21390587) 
    研究期間:2010年04月 - 2013年03月  代表者:鈴木 久美
  • オンライン学習と電子メール相談による子宮頸がんに対するリスクコントロールの促進
    文部科学省 日本学術振興会:科学研究費助成事業  基盤研究B 22390427
    研究期間:2010年04月 - 2012年  代表者:稲吉 光子
  • 看護系大学におけるLA (Learning Assistant)システムの構築
    聖路加国際大学:教育改革推進事業
    研究期間:2016年04月 - 2017年03月  代表者:池口 佳子

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 人間と看護 (立教大学)
  • 総合実習 ターミナルケア (聖路加国際大学)
  • 臨地実習 成人看護急性期実習 (聖路加国際大学)
  • 成人看護Ⅰ (聖路加国際大学)
  • 看護ゼミナール エンド・オブ・ライフケア (聖路加国際大学)
  • 急性期看護論Ⅰ (聖路加看護大学)
  • 生涯発達看護論Ⅱ (聖路加看護大学)
  • 慢性期看護論Ⅰ (聖路加看護大学)
  • ターミナルケア論 (聖路加看護大学)
  • 急性期実践方法 (聖路加看護大学)
  • 急性期看護論Ⅲ (聖路加看護大学)
  • 看護ゼミナール 緩和ケア (聖路加看護大学)
  • 臨地実習 急性期・慢性期 (聖路加看護大学)
  • 総合実習 急性期 (聖路加看護大学)

社会貢献活動情報

社会貢献活動