詳細検索はこちら

福冨 理佳 フクトミ リカ

所属・職名:小児看護学  助教
連絡先:
URL: 
更新日: 19/12/04 05:12

研究者基本情報

学位

  • 修士(看護学)(聖路加国際大学)

学歴

  • 聖路加国際大学 看護学研究科博士前期課程
  • 横浜市立大学 医学部 看護学科

所属学協会

    聖路加看護学会 , 日本看護科学学会 , 日本助産学会 , 日本小児看護学会 , 日本新生児看護学会

研究活動情報

論文

  • 世界保健機関連携事業によるEarly Essential Newborn Careファシリテーター育成の実際
    山本 真実, 新福 洋子, 岡 美雪, 福冨 理佳, 高橋 菜央, 堀内 成子
    日本助産学会誌 33(1) 72-81 2019年06月
    目的 開発途上国の医療従事者に向けて早期必須新生児ケア(EENC)のコーチングをするファシリテーターを養成するセミナーにおける1)手洗い技術の変化、2)EENCの知識テストのスコアの変化、3)分娩介助、新生児ケアにおける実技評価を記述することである。対象と方法 2016年10月に4日間のEENCのコーチングセミナーを実施した。世界保健機関・西太平洋地域事務局(WHO WPRO)より2名の講師を招聘し、将来リーダーとなり、自施設でEENCの実践や普及を行っていく開発途上国の医療従事者と、近い将来開発途上国で活動する日本の医療従事者を対象として行った。主なプログラム内容は、手洗い技術、EENCに関する知識のプレ・ポストテスト、分娩介助と新生児ケア・蘇生について実技評価であった。結果 参加者は18名(開発途上国の医療従事者5名、日本の医療従事者13名)であり、そのうちプレ・ポストテストともに参加した者は15名であった。セミナー前後で、手洗い後の汚れの残存が減少し、手洗いの結果に改善が見られた。知識テストについては、参加者全体のスコアはプレテストの6割程度からポストテストでは9割以上に達していた。実技については、3グループ(1グループ6人)に分かれ、グループ毎にロールプレイを用いて繰り返し練習を行った。セミナー後の実技評価のスコアは9割以上に達していた。結論 セミナー後には、手洗いの仕方に改善が見られ、参加全体の知識テスト、実技評価のスコアは9割以上に達していた。開発途上国、それぞれの国で継続して実施できるEENC教育の普及が必要であり、十分な数のファシリテーターの育成が今後の課題である。(著者抄録)
  • People‐Centered Care事業(2013~2017年度)「子どもと家族中心のケア 子どもの健康,知ろう,考えよう~子どもの健康を家族と考える学習・交流会」実施報告
    福冨理佳, 西垣佳織, 沢口恵, 三森寧子, 山本光映, 小林京子
    聖路加国際大学紀要 5 111‐115 2019年03月
  • タンザニアの医療施設における早期必須新生児ケア(EENC)のセミナー実施報告
    福冨 理佳, 五十嵐 由美子, 新福 洋子, 片岡 弥恵子, 堀内 成子
    聖路加国際大学紀要 = Bulletin of St. Luke's International University 4 58-62 2018年03月

講演・口頭発表等

  • The Gap Between Initial Scheduled Plans and Actual Action of Early Essential Newborn Care Training in Tanzania: Voice of Midwives
    Rika Fukutomi, Yaeko Kataoka, Sebalda Leshabari
    ICM Africa Regional Confernece 2019年09月
  • The Twelve Weeks Process After Introducing Early Essential Newborn Care (EENC) and Practical Behavior Changes of Midwives in Tanzania
    Rika Fukutomi, Yaeko Kataoka, Sebalda Leshabari
    The 6th quadrennial general meeting and the 13th scientific conference of the East, Central and Southern Africa College of Nursing (ECSACON) 2018年09月
  • Early Essential Newborn Careのタンザニアへの展開
    新福 洋子, 福冨 理佳, 五十嵐 由美子, 山本 詩子, 片岡 弥恵子, 堀内 成子
    日本助産学会誌 2018年02月

競争的資金

  • 在宅で医療的ケア児を養育する家族の抱える課題の抽出-看護学・医療社会学・法政策学の視点から
    在宅医療助成 勇美記念財団:在宅医療研究への助成
    研究期間:2019年08月 - 2020年08月  代表者:福冨 理佳
  • タンザニアの看護職に対する早期必須新生児ケア普及に向けた教育活動促進のための調査
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 研究活動スタート支援
    研究期間:2018年04月 - 2020年03月  代表者:福冨 理佳

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 小児看護学実習 (聖路加国際大学)
  • 小児看護学Ⅱ (聖路加国際大学)
  • 小児看護学Ⅰ (聖路加国際大学)